nombirato!

2015年09月05日

受賞者演奏会

一昨日になるけど文京シビックホールで4部門の優勝した皆さんのオーケストラ伴奏によるコンサートと表彰式、そして最後に優勝者4名から選ばれる大賞の選考会があって、全ての日程を無事に終わった。

大賞はトロンボーン部門優勝のバストロンボーン森川元気君が選ばれた。シティフィルの演奏会にソリストとして協演させてもらえる特別賞はユーフォニアムの佐藤采香さん。お二人ともおめでとうございました。

バストロンボーンのネリベルのコンチェルトはとても難易度が高く暗譜も大変。指揮の山下さんとシティフィルの皆さんには手間のかかる曲を本当に良い形で助けていただいた。フルート、ホルン、バストロンボーン、ユーフォニアムと違った楽器の4人から良かったと思った演奏に1票を投じる審査だったけど、森川君はピアノ伴奏の本選とはまた違ったパワフルな演奏で、聞き手を惹きつける演奏だったなと思う。トロンボーン部門の演奏を支持していただけて僕も本当に嬉しかった。

ユーフォニアムの佐藤采香さんは、実は昨年度に僕の副科のクラスを履修していて、トロンボーンも積極的に勉強されていました。大ホールに響き渡る芯のある艶やかな演奏でこちらも素晴らしかった。

特別審査員として5人の著名な方々が審査に参加されて、指揮者の高関健さんが代表して4人の優勝者の講評をスピーチされた。高関さんが初めて聴かれた曲に対しての感想とか今後望まれることなどについてのアドバイス、本当に的確で実は僕が今回一番勉強になったことでした。いやさすがです。参りました^^;







posted by 古賀慎治 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする