nombirato!

2016年07月27日

net radioを聴く

大学の方は前期試験もひと段落で夏休みモードに入って小休止。まあ学生たちが夏休みでも、あれこれ仕事はあります。

時々話題にしてるけど、好きな音楽をダラダラと聴くには本当にありがたいInternet radioですが、最近はiPhoneやiPadとオーディオがBluetoothで繋がるようになったお陰で、俄然使い勝手が良くなってきました。特に車の中では愛聴してます。

ラジオなのでどんな曲が流れてくるのか分からないし、まあ気に入ったら買えよってことで、アーチストや曲目とか分かれば、そのままiTunes Storeやamazonで購入という流れになってます。今はキャロル・キッドという女性シンガーとマーティン・テイラーというギタリストが大のお気に入り。

iPhoneのアプリもなかなか良いものが見つかって、今はこれを使ってます。

「radio.net」

このradio.netの良いところは、各ラジオ局の送信レート(kbps)と、その時あたりに流れているプレイリスト1曲分が表示されるので、非常に探しやすく使い易いです。送信のレートは128kbps以上であれば、ハイハットのシュワシュワした圧縮歪みみたいなものも気にならなくなるので、128kbps以上の局をお気に入りに入れるようにしてます。

今良く聴いているラジオ局は「Linn Jazz
 」というイギリスのラジオ局で、320kbpsと言う高音質なレートで放送していて、聴いてる限りではCMも入らないみたいでホント快適。一昔前は64kbpsあたりが主流だったので、信じられないくらい音が良いです。カーコンポで鳴らしても充分に鑑賞に耐えます。Linnというレーベルの運営のようなので、かかる曲はレーベルアーチストのもの中心ですが、またそれが僕好みな雰囲気の選曲なので、今はココばかり流してます。他のアプリも試しましたが、特に送信レートまで一覧出来るのは他に見当たらないですね。本当にたくさんのラジオ局があって選ぶのに困るのですが、256や320kbpsという高音質な局もチラホラ見かけるので、興味のある方はお勧めです。

そういえば大学の研究室に導入したコンポにはネットラジオとBluetooth接続の機能があって、一日中パイプオルガンの演奏ばかり放送中の「Organ Live」を流してスピーカーの慣らし(エージング)をしました。ホールに響き渡るオルガンのサウンドって本当に心地良くて素晴らしいと思います。この夏、音のシャワーを浴びたい方はぜひ(笑)


posted by 古賀慎治 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする