nombirato!: 告知と出没情報です

2013年07月29日

告知と出没情報です

8月の藝大学生によるトロンボーンアンサンブル定期のお知らせと、秋の僕の出没情報です。よろしくお願いします。各情報詳しくはリンク先をご確認下さいね。

_________________________

まずは一年半ごとの恒例、東京藝術大学トロンボーン科学生有志によるアンサンブル定期演奏会のお知らせです。学生達はこの夏を演奏会に賭けて頑張っています。よろしくお願いします。
(僕は出演しません、念のため)


『第24回東京藝術大学 トロンボーン科 アンサンブル定期演奏会』

日時 2013.8.23.金曜日 開場18:30  開演19:00

会場 川口総合文化センター リリア音楽ホール
(JR川口駅西口より徒歩1分)
(東京駅より約25分、池袋駅より約20分)

曲目
J.S.バッハ / シャコンヌ
S.バーバー / 弦楽アダージョ
A.ハチャトゥリアン / ガイーヌ 他

チケット
全席自由 前売り¥1,000 当日¥1,500

チケット取扱店
アクタス BRASSPRO  03-5458-2512
管楽器専門店ダク   03-3361-2211
ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京 03-5909-1771

お問い合わせ 
geidaitrb@gmail.com

詳細はBlog『地下のスライド族 現在は地下を離れ4階に住んでいます。』
http://slide-underground.blogspot.jp/2013/06/trombone-ensemble-2013.html

_________________________


ここからは僕の出没情報です。


『紀尾井シンフォニエッタ東京第91回定期演奏会』

2013年9月6日(金)開演19:00(開場18:30)
2013年9月7日(土)開演14:00(開場13:30)

指揮 : 阪 哲朗

曲目
蒔田尚昊 : 組曲「歳時」 2012年 新日鉄住金文化財団委属/世界初演
ドビュッシー=カプレ : 子供の領分
ルーセル : 小管弦楽のためのコンセールOp. 34
マルタン : 7つの管楽器とティンパニ、パーカッション、弦楽器のための協奏曲

僕はマルタンのみ出演します。

詳細は紀尾井シンフォニエッタ東京のサイトまで
http://www.kioi-hall.or.jp/sinfonietta/



『舘野 泉 左手の音楽祭 Vol.6 』「恐るべき子供たち」

日時2013年09月21日(土) 14時開演 東京文化会館 小ホール

平野一郎:精霊の海 〜小泉八雲(ラフカヂオ・ヘルン)の夢に拠る〜
      (ヤンネ舘野&舘野泉両氏に献呈)*

L. ヤナーチェク:カプリチオ(左手ピアノと8本の管楽器のために)
E. W. コルンゴルト:ピアノと2つのヴァイオリン、チェロのための組曲 Op.23

僕はヤナーチェクのカプリチオに出演します。
詳細はジャパンアーツのサイトまで
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=128&lang=1




『藤原功次郎トロンボーンリサイタル in 東京文化会館-1871日の奇跡- 東京音楽コンクール入賞者リサイタル』

日時 10月12日(土) 19:00開演(18:30開場)

曲目
カッチーニ:アヴェ・マリア
冨田勲:おとうと
吉松隆:トロンボーン協奏曲「オリオン・マシーン」 他


なんと愛弟子、藤原(フジハラと読みます)功次郎君と彼の自作新曲で共演することになりました。いやはやナンとも多才です。先生としては嬉しい限りです。どんな曲が出来上がってくるのか楽しみです!

詳細は東京文化会館のサイトまで
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=201310&d=13&m=small




以上よろしくお願いします。
posted by 古賀慎治 at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 出演予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8月23日の藝大トロンボーン定期は、是非聴きに行きます(^-^) おもしろそうなプログラムですし、楽しみです♪職場から近いのも嬉しかったりします(笑)

10月の藤原さんのリサイタルも興味ありますが、たぶんオケの練習とかぶってしまうおそれが…(>_<) 先月末にブラスアンサンブルZEROの演奏会で、彼のカルテット新曲を聴かせて頂きました。とてもステキな曲で、曲の原案になった詩の内容ともマッチしていました!トロンボーンだけでなく作曲もするなんて、才能溢れる方ですよね(*^^*)
Posted by Tina at 2013年07月30日 22:13
ホント彼は多才なのです。吹奏楽育ちのプレーヤーとひと味もふた味も違いますよ。お時間空きましたらぜひ。
Posted by 古賀慎治 at 2013年08月02日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370514420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック