nombirato!: 友に捧げる一文

2013年12月02日

友に捧げる一文


気がつけばもう12月。今年は父のこともあって東京〜佐賀の行き来が多かった。

東京で開かれた母校の成章中吹奏楽部OB & OG会で噂を聞いていたんだけど、心配していた事が現実になってしまった。

中学校時代に吹奏楽部で共に頑張ったバストロ担当のYちゃん(男)。1〜2年前なのか確認出来なかったが、亡くなっていたと。地元の同級生が教えてくれた。

Yちゃんごめんな。佐賀を離れてからずっと連絡を取っていなかったもんな。中学校では同じセクションで演奏したり遊んだり。ホント楽しかった思い出ばかり。早すぎるよ。


僕の良くないところで、自分からはあまり地元の友達に連絡を取ったりして来なかったので、知るのが遅れた。また会ってワイワイ昔話に花を咲かせたかったよ。ホントYちゃん、ごめんな。

せめて線香でもあげさせていただきたいと思い実家を訪ねた。

玄関前の木の枝に蜘蛛の巣が張っていた。玄関には郵便物などが散乱。家の中はがらんとしていた。

茫然。

いくら後悔しても彼と会うことは叶わなかった。どういう想いで世を去ったのだろう。



こんなところでしか彼に語ることが出来ない自分が口惜しい。もう今となっては冥福を祈る事しか出来ない。合掌。

湿っぽい話題ですみません。。。

posted by 古賀慎治 at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐賀のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yさんのことは昨年人づてに聞いて驚いたのですが、事情もわからず半信半疑のまま今に至っていました。
Y先輩との接点はは中学の一年間だけでしたが、私には楽しい思い出しか残っていないように思います。
ひとつ前の記事にも書かれているヤマトの交響組曲の中の「旅立ち」は、古賀さんの編曲で文化祭で演奏しましたよね。その楽譜のクレジット(?)に古賀さんとYさんの名前が書いてあったことを思い出しました…
Posted by MASAKO at 2013年12月03日 13:14
そうそう、1年間一緒でした。

旅立ちの楽譜に二人の名前を入れていたのは全く記憶に無かったです。実はスコアの現物が自宅のどこかにあるはずなので、探して確認したいと思います。スコアを書くのに協力してもらったんでしょうね。あー懐かしかね。
Posted by 古賀慎治 at 2013年12月04日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381673872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック