nombirato!: 2199星巡る方舟

2015年01月08日

2199星巡る方舟


「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」について、公開されているのに何も反応がないなと思っていた皆さん、お待たせしました(^^;)

いや、誰も待ってないか。。。(笑)



「方舟」は結局12月の公開前日バンダイチャンネルでの無料公開含めて3回観ました。作る側は相当大変だったようだけど、今回も非常に楽しめました。ストーリーはホント隙無く考えられていて面白かったし、音楽も全部新録音だそうで、これも良かった。背景美術が特に良かったと感じたんだけど、CG含めたグラフィックも美しくて本当に良かった。芝居とか演出の部分も、ようやく一人一人の感情表現とかやりとりに、間とか深みが感じられるようになり良かったし。バーガーのファンになりましたよ。制作者の思うつぼか(笑)

でも、今回の全く新しいストーリーから感じるものは、うーん何だろう。橋渡し的作品なのは明確なので仕方ないけど、なんかこうワクワク感が無いというかね。

リメイクの本編7章と併せて観ると、スコーンとハマる感じはあるものの、なんだか中休み感満載と言うか。

まぁ、まだ発表はないけど、次のシリーズがどのタイミングで発表され、どんなストーリーで、誰が監督になるのかに興味が移っていったのでした。

西崎スピリッツ、松本テイスト、宮川親子音楽、柏原音効、僕にとってはこのどれもがバランスよく配合されていないとだめなんだなと、再々々発見して終了となりました。そういう意味で今回の壮大なリメイクに携わった出渕総監督はじめスタッフの皆さんには本当に感謝の言葉しかありません。

沖田艦長風に「ありがとう」以上だ。。。大航海ひとまずお疲れさまでした。



image.jpg

写真は昨年12/18に開かれたヤマトークの開催前新宿ピカデリーのスクリーン。この後宮川彬良さんと吉田知弘さんご登壇。めちゃくちゃ内容の濃い時間でした。イヤ楽しかった。

しかし、音楽関係はBlu-ray audioという聞き慣れないディスク、話題のハイレゾ高音質で新盤が発売されたんだけど、本編のアルバム3枚はどうかね、、、何か動きないかな(^^;) 期待してます。




posted by 古賀慎治 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412014503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック