nombirato!: 5月15日藝大ウィンドオーケストラ史上初のCD発売

2015年05月06日

5月15日藝大ウィンドオーケストラ史上初のCD発売


藝大ウィンドオケ史上はじめてのCDアルバムとなる「A.リード&C.T.スミス/東京藝大ウインドオーケストラ」がブレーンミュージックさんから5月15日発売のアナウンスがされています。


演奏:東京藝大ウィンドオーケストラ
指揮:山本正治
収録:2015年3月28−30日 東京藝術大学奏楽堂

収録内容
 
アルフレッド・リード(Alfred Reed)
1. 序曲「春の猟犬」
2. アーデン森のロザリンド 
3. エルサレム讃歌
4. 主よ人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(アルフレッド・リード)
 
クロード・トーマス・スミス(Claude T. Smith)
5. 華麗なる舞曲
6. ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲
7. フェスティヴァル・ヴァリエーション

春休みはこれに没頭しておりました(^^;)
パート練習、分奏して合奏して、収録して、そして編集してと。トロンボーン的には、過去最高の音符の数吹きましたよ。日付を見ていただけるとわかると思いますが、3月の末に収録して5月15日にリリースってかなり早くないですか??裏方の皆さんは本当に大変だと思いますが、おかげさまで良いものが出来ました。ぜひお聴きくださいね。



posted by 古賀慎治 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック