nombirato!: ボレロのその後

2015年06月13日

ボレロのその後


だいぶ経って印象も薄れてきたんだけど、一応結果報告しておかないと。。。

結果はまあ自分としてはギリギリ許せない78点あたりか。心境としてはやはり以前とは大きく変わってきた。しかし今回もプレッシャーという名の魔物にやられたと言うことか、はたまたゲネプロで比較的上手くいってしまったために自分で自分にプレッシャーをかけてしまったのか。

でもまあプレッシャーと別の回路というか、心境に気がつくことが出来たのは大きな収穫だった。次の機会があればもっと上手くいく気がする。


閑話休題、ピアニストの辻井伸行さんが前半にチャイコフスキーのコンチェルト1番を弾いてその伴奏をさせてもらったんだけど、今までさんざんやってきた曲なのにとても新鮮で素晴らしい演奏だった。今まで聞こえなかった音、フレーズがたくさん聴けた。アンコールにラ・カンパネッラを演奏されたんだけど、とても言葉に出来ないくらいキラキラした音色で、万華鏡のようにカラフルで、久しぶりに凄い演奏を聴かせてもらった。一生忘れられない演奏ってそうそうお目にかかれないと思う。辻井さんの頭の中はいったいどんな色をしているんだろう。心が洗われた。

posted by 古賀慎治 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420584565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック