nombirato!: スライドジャパン「フライハイ」

2016年07月31日

スライドジャパン「フライハイ」


昨晩川口リリア音楽ホールで開かれたスライドジャパン「フライハイ」を聴いてきた。スライドジャパン(SJ)というトロンボーン8重奏のグループのメンバーなどについてはスライドジャパン SLIDE JAPAN OFFICIAL WEBSITEで。公演後の打ち上げにも参加させていただいた。昨年に引き続き素晴らしい響きに満たされた演奏会でした。前回の東京文化小ホールも良かったけど川口リリア音楽ホールの木の温かみのあるところで聴くのもまた良かった。質感の高いハーモニーはもちろん、より室内楽的な楽しみも増えて、とても楽しめました。

SJは海外で活躍するメンバーと国内で活躍するメンバーで構成され、「純国産、世界照準。」のキャッチフレーズが誇らしげにパンフレットに並びます。

去年は何も事情を聞かずに記事を書いていたんだけど、今回は色々話を聞かせていただいて、想像以上に、SJ各メンバーが明確に役割分担(音楽的にも)をこなし、本当に忙しい中で、奇跡的に合ったスケジュールで、CDの制作、リハーサル、コンサートツアーとこなしていて、本当に頭の下がる、メンバー全員の本気のエネルギーを投入した貴いプロジェクトだと思いました。ぜひこれからも長く続けて欲しいなと思います。


去年の公演の当欄記事を読み返すと、今回とほとんど同じ事を考えていたようで、進歩が無い自分に、チト落胆^ ^




posted by 古賀慎治 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に素晴らしいプレイヤーが集結したアンサンブルですよね!メンバー各々の特長や個性も生かされていると感じます。玉木さんと清水さんが海外に拠点を置いているため、8人のスケジュールを合わせるのが大変な中で、あのような名演を聴かせて頂けるのは、ただただ感謝です。
Posted by Tina at 2016年07月31日 22:32
確かに、奇跡的なスケジュールの中で活動をしていますよね。
メンバーの方々それぞれ凄い方々ですから、集まるだけでも良いものが出来るとは思いますが、
その集まれる時までにかける意気込みだったり準備も一流なのかなと思いました。
有難く聴かせて頂かなければと、先生のブログを読んで思いました。
(東京は予定合わず大阪行ってまいりました!)

今後の展開も楽しみに待っていたいと思います。
Posted by ひなたぼっこ at 2016年08月01日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440604953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック