nombirato!: 鑑賞後記

2016年07月31日

鑑賞後記

前記事の続編です。

SJのコンサートで、演奏以外での雑感まとめ。

演奏会の運営スタッフに知ってる面々が多数。かつての教え子達や、日藝の教え子達とか、たくさんの人達に会えて嬉しかった。

その中で際立っていたのが、今やレコーディングエンジニアとして活躍中の千田弦君と、恐らく、いや恐ろしい事に20年ぶり位に会って、昔話やら、録音話に花が咲いた。

彼はもともとバストロンボーン奏者で、僕が新日フィルにいた頃に、新日やフリーの仕事で本当に良く一緒に演奏していた仲間。僕が都響に移籍したのをきっかけに、一緒に演奏する機会がなくなり、そして現在に至るという感じ。彼はその後録音エンジニアに転身して、トワイライトトロンボーンカルテットの録音や、そして昨日先行発売されたSJのCD「TAKE OFF」に関わっていたそう。そんなご縁で昨晩再会して、打ち上げまで楽しい時間を過ごさせてもらいました。お互いして「変わらないねー」(笑)

会場ではいろんな方に声を掛けていただいて、本当にありがとうございました。




posted by 古賀慎治 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440605736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック