nombirato!: 初めてのレッスンで聞くこと

2017年01月25日

初めてのレッスンで聞くこと


初めてのレッスンは、その子にとってはもちろん初めての事だけど、僕にとっては毎年何人も預からせて頂いて、その人ごとに毎回同じ事を繰り返したずねると言うことがあって、決して雑にならないよう、気を付けなければいけないところと思ってます。レッスンと言っても半分以上の時間はこんな話をしてます。その時に聞くこと。


■いつからトロンボーンを吹いているか、その他に金管楽器の経験は?あとピアノや他の楽器経験など
これは必要な情報ですね。


■将来どんなプレーヤーになりたいか、どんな演奏がしたいか。
目標は大事です。


■トロンボーン吹いていて感動したことは?
最近は吹奏楽のコンクールとか本番中と答える人多めです。


■人の演奏聴いていて感動したことはあるか?トロンボーンに限らず涙が出るほど感動した体験はあるか?
感性豊かな方が、、、


■トロンボーンで生きていこうと思った、決心した出来事、演奏、体験は?
覚悟とか。


■好きなプレーヤーは?演奏団体は?オケは?
僕は好みによって指導法を変えるとか振り分けるとかしないけど、この話を聞くとトロンボーンに対する知識とかスキルみたいなものが見えてきます。


別に試験をしているわけでもないので、優等生的に答えて貰う必要もないし、答えられないからレッスンはお断りしますとか、将来望みがないとか、そう言うことではありません。僕が知りたいのはどれくらい自分自身で覚悟して決めてきたか、またトロンボーン奏者になりたいと決心した動機の強さを知りたいのです。動機が弱いと、多分続かないと思うので。厳しい世界で生き抜くための動機の強さを知りたいと思っています。あとは、楽器を吹いてもらってのレッスンということになりますね。



posted by 古賀慎治 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite saying | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446288827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック