nombirato!: PHOTO

2012年08月14日

[紋別]スナップ編

このエントリでは、スナップ写真を集めてみました。例によってぐだぐだと写真とコメントが多数並びます。掲載の許可をもらっていないので小さい画像中心です。それから一部トリミングしております。カメラはOM-DとGRD IV。縦横比が3:2がOM-D。4:3がGRD IVです。ではどうぞ。

P8030586.JPG
紋別山頂上のスカイタワーから紋別港を望む。左上には入港直前の日本丸。


>>>続きを読む
posted by 古賀慎治 at 01:37| Comment(4) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

[紋別]コムケ湖のマジックアワー編

8月3日に運良く天候に恵まれて遭遇した、北海道紋別市のコムケ湖東岸キャンプ場からの4ショットです。

P8030608.JPG


>>>続きを読む
posted by 古賀慎治 at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

紋別港の夜明け

一枚だけ。
セミナー始まってずっと曇りがちでしたが昨日はようやく晴れました。紋別港の夜明けをホテルの窓から。
P8090807.JPG

posted by 古賀慎治 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

夕焼け写真

昨日は比較的きれいな夕焼けを見ることが出来ました。
帰りの電車の中から走行中に1枚。
R0011081.JPG


駅についてホームから
DSC00129.JPG


帰宅してマンション最上階の定点観測点(笑)
R0011084.JPG

昨日は富士山も良く見えて、ちょっと癒された感じがありました。自宅最寄り駅に着くとホームの端でずっと沈む太陽の方を見ているオジサンがいたかと思うと、階段付近ではスマホで夕焼けを撮る人も。こういう時のために、カメラは常にカバンに入れてあります。

しかし夕焼けはどうして人々を惹きつけるのでしょうね。綺麗だというだけでなく、時間と共に沈み行く太陽に思いを馳せ、刻々と変化する色模様を楽しむ、ほんの短い間ですが、大自然の営みや地球の動きというものを実感して、また明日への希望を持てる、そんな時間なのでしょうかね。少なくとも絶望的な気分になることはなく希望を持てる気がします。


でもそんな関東の人間の思いとは裏腹に、西の方、僕の故郷では豪雨による水害で被害に遭われた方々も多く、心傷みます。早く梅雨が明けて雨が上がって欲しいなと願わずにはいられません。

posted by 古賀慎治 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

季節もの (GRD IV)

紀尾井シンフォニエッタ東京にお世話になっています。明日と明後日、紀尾井ホールの定期演奏会に出演です。チェロのマリオ・ブルネロさんの演奏と指揮で、僕はストラヴィンスキーのプルチネルラ組曲で演奏します。久しぶりの紀尾井シンフォニエッタ、みなさんかなり丁寧に聞き合っているのが印象的です。

その紀尾井ホールへ向かう途中に結構たくさんの紫陽花が咲いていました。ただあまり手入れされていないようなので、有名じゃないのかもしれませんが。雨上がりだったので、かなり寄って撮ってみました。

R0011006.JPG

R0011020.JPG

R0011024.JPG

R0010997.JPG


最後は昨日の芸大4階から見た夕焼け。まさに焼けていました。台風が過ぎた後なので空気は澄んだ感じがしました。
R0011028.JPG

posted by 古賀慎治 at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする